バイク王の納車整備について

バイク王はバイク買取シェア業界No.1です。
バイク王,納車整備

 

 

納車整備ってなに?
必ず受けないと乗れないのか?

 

 

バイク王で中古バイクを買った時には、
安心して乗り出せるように国家資格を持った整備士が丁寧に納車整備をしています。

 

納車整備ってどんな点検整備をやっているのか?
納車整備費用はいくらかかるのか?

 

バイク王の納車整備をまとめましたのでシェアします。

 

 

バイク王の納車整備の説明

納車整備で安心な乗り出しを

 

 

バイク王では、

  • ダイレクトショップによる店頭販売
  • インターネットによる通信販売

で中古バイクを販売しています。

 

どちらで購入しても、安全に乗り出せるように納車整備を受ける必要があります。

 

納車整備の点検整備内容

バイク王の納車整備では、法定基準に従い62項目の点検整備を行います。

 

1台の車両を1人の国家資格を持った整備士が責任を持って点検整備します。
最終的には、担当整備士と整備主任者による2重チェックを実施している徹底ぶりです。

 

エンジンオイルの交換、プラグやエアクリーナー、バッテリー、ブレーキパッド等消耗品の点検、清掃、調整を行います。
また必要に応じて、ブレーキキャリパー、ブレーキドラム等のオーバーホール交換もしてもえます。

 

なお、消耗品は追加費用なしで交換してもらえます。

 

最後に、専門のスタッフが公道を使った試乗検査を行い実走行による走行チェックまで行いますのでご安心して買ったバイクを乗り出すことができます!

 

整備後は点検記録簿がもらえるのでバイクの状態を把握することができます。

 

納車整備費用

納車整備費用は、バイクの排気量と国産、輸入によって違いますので下表にまとめました。

排気量と国産、外国車 整備費用
原付 27,000円
国産車 126cc〜250cc 33,000円
251cc〜400cc 33,000円
401cc〜 54,000円
輸入車 126cc〜250cc 48,000円
251cc〜400cc 48,000円
401cc〜 74,000円

※特殊車両は別途費用がかかる場合があります。

関連記事
バイク王の買取りの詳細はこちら
バイク王のアフターサービスの詳細はこちら